卜翠会概要|卜深庵  

卜翠会概要


このたび一般財団法人のホームページが装いも新たにリニューアルされ、それに併せて卜翠会のページが新設されました。
卜翠会は木津宗詮社中並びに茶道同好の有志をもって組織し、会員相互の親睦をはかり、茶道の習得を目的としています。その具体的な内容として、武者小路千家の茶の湯伝授および普及、茶室や茶庭・美術館等、茶の湯に関する施設の見学。各種茶事・茶会の開催、作陶や茶杓・花入等の茶道具の作成体験会の開催等の事業を行っています。
卜翠会のページには、その主催になる行事や宗詮宗匠の主催になる催し等をご紹介し、また宗詮宗匠の折々の思いを綴った「佐久良私語 さくらのささめごと」等をご紹介します。
多くの皆様方のご支援、ご協力をいただきますようよろしくお願いします。                       
卜翠会会長 鈴木英幾




卜翠会のSNS

卜翠会LINE@ 友だち追加数
卜翠会Instagram Instagram
卜翠会ブログ  【雁の玉章】




平成二十七年度 卜翠会役員名簿

名誉顧問(若干名) 木津露真
顧問  (若干名) 木津宗詮
相談役 (若干名) 坂本哲一 宮村政徳 内田喜美子
          正木正(深) 岡本弘美(深)
会長  (一名)  鈴木英幾
副会長 (二名)  福間昭助 高浜和種




このたび以下の方々が名誉顧問にご就任いただきました。 平成28年4月

田島碩應氏

昭和26年(1956)生まれ。
京都大徳寺僧堂に掛塔し、看雲室・中村祖順、のち高田明浦(現・大徳寺管長)に就き嗣法する。南宗寺住職並びに南宗寺僧堂師家。再往大徳(大徳寺第526世)に任せられる。室号は吹毛軒。

冷泉貴実子氏

昭和22年(1947)藤原俊成・定家を祖とする「和歌の家」冷泉家24代為任の長女として生まれる。25代当主・為人夫人。
公益財団法人冷泉家時雨亭文庫常務理事、事務局長。冷泉家の文化継承に力を注ぎ、同家の和歌や年中行事に関する講演を多く手がけている。

磯田道史氏

昭和45年(1970)生まれ。
国際日本文化研究センター准教授日本近世・近代史・日本社会経済史が専門で、著書の『武士の家計簿 「加賀藩御算用者」の幕末維新』は第2回新潮ドキュメント賞を受賞し、「武士の家計簿」として映画化され、テレビ出演や執筆を通じ歴史をわかりやすく紹介している。



ページの先頭へ戻る