卜深庵の行事

平成28年4月22日(日) 四天王寺 聖霊会掛釜

聖霊会掛釜
4月22日(金)大阪天王寺の四天王寺で聖霊会大法要に併せての茶会が催され、卜深庵が添釜を担当しました。
聖霊会は、毎年、聖徳太子の祥月命日にあたる日に行われ、日本三舞台の一つである石舞台で披露される聖霊会の舞楽は、国の重要無形民俗文化財でもあります。
茶席は四天王寺の本坊の東側の「極楽の庭」にある「和松庵」で行われました。当日は、初夏を思わせる天気で、お茶席に来られる方々は、萌えるような木々の緑と木漏れの中を茶室に進まれ、庭を拝見しながら一服を楽しまれました。 聖霊会は、一風変わった舞台の飾りと古式豊かな雅楽と舞楽は、一見の価値があります。

ぜひ来年は、茶席と共にお楽しみいただきたいと思います。

寒松会 千原重利



ページの先頭へ戻る